2007年 11月 08日
CONTAXと散歩。
f0070556_14353440.jpg
〈CONTAX TVS DIGITAL〉出がけに「天気もいいし、たまには散歩に連れて行け」と机の上のCONTAXに言われたような気がして、久しぶりに連れて出る。しかし、感覚がRICOH GR-DやLEICA D-LUX2、DIGILUX3にすっかり慣れてしまっているため、時代遅れの使えない液晶やパララックスだらけのファインダーや亀のようにのろい読み込みに今更ながら閉口。どう写っているのかさっぱり実感が掴めずジリジリイライラ。やっぱりGR-Dにすればよかったと後悔する羽目になったのだけど、家に帰ってPC画面を見て思わず溜め息。この色、この雰囲気。他のデジタルカメラでこの味はまず出ない。CONTAXはあくまで写真機なのだと、あらためて感心。山ほどあるデジタルカメラとしての欠点も、銀塩カメラ時代の名残りと思えば腹も立たない・・・と思いたい(笑)。
[PR]

by leicacontax | 2007-11-08 15:10


<< CONTAXと散歩。〈2〉      東京タワー642 >>