2007年 09月 15日
肖像写真。
f0070556_23585259.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉カレイドスコープ昔館専属アーティストの香川亮さん。29歳。大学時代、カレイドスコープ昔館と出会って初めて万華鏡作家を志したのだとか。先日、私は香川さんの作品を知人への贈り物として購入し、作家自身の手によって丁寧にラッピングしていただいたのですが、そのときの、しばし別れを惜しむように作品を眺めていた彼の表情がとても印象的で、ああ、いいモノを買わせてもらったと、こちらまで温かい気持ちになりました。もちろん、贈り物がたいへん喜ばれたことは、いうまでもありません。
[PR]

by leicacontax | 2007-09-15 00:31 | Comments(2)
Commented by barrameda at 2007-09-15 03:53
この鏡は水銀ではない古いタイプの物ですか?時折、こちらでも見かけますが、いい状態の物は少ないですよね。

木村さん、禁煙続いてますか??(笑)
Commented by leicacontax at 2007-09-16 02:38
未確認ですが、多分、新しい物だと思います。
そういえば、たしかに、アンティークのいい鏡って、あまり見かけない気がします。壊れ易いことと、古い鏡ってちょっと怖いせいもあるのでしょうか(私だけ?)。

禁煙、続いてますよ、すごいでしょう(笑)。最近はもう、吸わずにいられなかった仕事中も吸いたいとは思わなくなりました。自慢ではないですが、私、やると決めたら必ずやります。ただし、そのやる気になるまでが大変で、何年もかかったりするんですけどね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 東京タワー568      カレイドスコープ昔館にて〈6〉 >>