<   2008年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 31日
麻布十番。交差点の朝日。
f0070556_15185492.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉生まれたての光を浴びる。夜明けの悦び。
[PR]

by leicacontax | 2008-10-31 15:24 | Comments(4)
2008年 10月 31日
東京タワー1068
f0070556_22534245.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉夜の上澄み。透明な夜明け。
[PR]

by leicacontax | 2008-10-31 00:00 | 東京タワー | Comments(0)
2008年 10月 30日
肖像写真。友人H。
f0070556_835983.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉

昨日、海外留学から帰国した若き友人H君と2年ぶりに会う。
素直と強情。繊細と大胆。自負と畏れ。
内なる二律背反に戸惑いながら揺れる様がよく似合う彼。
[PR]

by leicacontax | 2008-10-30 09:19 | Comments(0)
2008年 10月 30日
東京タワー1065/1066/1067
f0070556_23244983.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉海抜270メートル。オープンエアーの眺め。 *画像クリック=拡大
f0070556_23252876.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉*画像クリック=拡大
f0070556_2328279.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉
[PR]

by leicacontax | 2008-10-30 00:00 | 東京タワー | Comments(2)
2008年 10月 29日
東京夕日。
f0070556_21165114.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉夕日に融ける。地平線まで大東京。 *画像クリック=拡大
[PR]

by leicacontax | 2008-10-29 21:30 | Comments(4)
2008年 10月 29日
東京タワー1064
f0070556_35357.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉
[PR]

by leicacontax | 2008-10-29 03:14 | 東京タワー | Comments(2)
2008年 10月 28日
東京タワー1063
f0070556_4324468.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉定点観測。昨日は快晴。夏みたいな雲。
[PR]

by leicacontax | 2008-10-28 04:34 | 東京タワー | Comments(0)
2008年 10月 27日
東京タワー1062
f0070556_0274897.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉
[PR]

by leicacontax | 2008-10-27 00:28 | 東京タワー | Comments(2)
2008年 10月 26日
東京タワー1061
f0070556_139553.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉煉瓦色の建物と東京タワー。建物の外壁の色にも時代の流行の痕跡が見て取れる。私の記憶によれば、煉瓦色が流行ったのは'70年代。'80年代には白っぽいタイル張り。とくにマンションの外観デザインにはそれらの時代の傾向が顕著だ(写真右奥の煉瓦色の建物は60年代のように思われる)。再開発区域から外れた六本木界隈には、まだまだ過去の気配が色濃く残っている。
[PR]

by leicacontax | 2008-10-26 01:48 | 東京タワー | Comments(0)
2008年 10月 25日
祝! GR購入2周年。
f0070556_2404615.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉愛機GR DIGITALを購入して本日で2周年。すでに発売から丸3年以上経っているデジタル機器としてはれっきとした旧型。しかし、画質、使い勝手共、いまだに手放せない貴重な1台。このカメラを手にして撮る快感に目覚め、私は写真を撮らずにいられない体質になってしまった(笑)。
上の写真はGRデジタル発売3周年を記念して出版された『GR DIGITALコンプリートガイド』(発行/ソフトバンククリエイティブ)の付録『アルミ合金削り出しオリジナル・シルバーリング』装着ヴァージョン。
このコンプリートガイドは、既刊の『GR DIGITALパーフェクトガイド』と『GR DIGITALパーフェクトガイド2』にプラス、新刊『GR DIGITALⅡ パーフェクトガイド』というムック本の3冊セット販売企画。
私はすでに前記2冊は購入済みだったのだが、つい、このツボを衝くシルバーリングという豪華付録欲しさに書店へ(苦笑)。こんなことは付録を楽しみに小学館の学習雑誌や少年漫画誌を買いに走ったとき以来。いい歳してうまい商売にのせられてしまっている悔しさもないではなかったものの・・・結果は、まあ、ご覧の通り大満足!(笑)
f0070556_241265.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉初代GRの唯一の弱点は液晶モニターの見にくさ。明るい屋外ではまったくといっていいほど役に立たない(3年前の液晶としては水準以上のレベルなのだけど・・・)。さて、そんなとき大活躍するのがオプションの光学ファインダー(カメラ上部に着けた覗き窓)。
昨年のGRⅡ発売の際、もっと小型でスマートな専用ファインダーも新たに用意された。たしかにこの旧型ファインダーをGRに装着すると頭でっかちになってバランスがよろしくない。が、見かけはともかく、夜間撮影などでやむを得ずスローシャッターになった場合、眉の辺りに押し付けてぶれないようカメラをしっかり固定するのには、この大きさが実にちょうどいいのである。手ぶれ補正機能もないストイックなGRを夜の写真散歩のお供に出来るのも、このファインダーのおかげ。
[PR]

by leicacontax | 2008-10-25 03:44 | Comments(7)