カテゴリ:夜光写真( 46 )

2017年 06月 12日
2017年3月の景色。

f0070556_23572003.jpg


三度の入院ですっかり落ちてしまった体力を取り戻すべく、
ひさしぶりに真夜中の散歩。
誰かの悪戯か、それとも忘れ物か。
奇妙な景色に出くわした。



[PR]

by leicacontax | 2017-06-12 09:41 | 夜光写真 | Comments(0)
2015年 11月 19日
夜歩く。
f0070556_113847.jpg

明け方の舗道は影のパラダイス。
猫のように眼を慣らせば、
世界が違って見えてくる。
[PR]

by leicacontax | 2015-11-19 11:40 | 夜光写真 | Comments(0)
2015年 11月 15日
のりしろの記憶。
f0070556_7565154.jpg

麻布十番。真夜中の玩具店。
昔、雑誌の付録にあった紙の東京タワーが、どうしても作れなかったのを憶いだした。
糊が乾くまで辛抱が効かず、早く立ち上がらせようとしては崩して〝のりしろ〟を駄目にしてしまった。
一度でいい、こんな立派な姿を友達に自慢したかった。
[PR]

by leicacontax | 2015-11-15 08:24 | 夜光写真 | Comments(0)
2015年 11月 11日
真夜中のドア。
f0070556_2235915.jpg

麻布十番のとある雑居ビル入り口。
昼の間は目立たないのに、
夜になると浮き出し、
足音を忍ばせて歩く黒猫。
[PR]

by leicacontax | 2015-11-11 02:28 | 夜光写真 | Comments(0)
2014年 11月 30日
驛の灯。
f0070556_0192858.jpg

f0070556_0503872.jpg

〈RICOH GR〉  先日、久方ぶりに飯田橋『BIG DADDY酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ』にて一献。店主のザ・グレート・カブキさんの人柄と美味い料理。いつ訪れても、いい気分になれる居心地のいい場所だ。ふだんは殺風景な飯田橋駅前の風景も、日が落ちてガード下に明かりが灯ると途端に人肌の温もりを宿す。昭和を思うことは懐古趣味に非ず。時代は断絶しようとも、時間はつねに繋がっている。
[PR]

by leicacontax | 2014-11-30 00:52 | 夜光写真 | Comments(0)
2013年 11月 09日
真夜中の王国。
f0070556_51226.jpg

〈RICOH GR〉
[PR]

by leicacontax | 2013-11-09 05:13 | 夜光写真 | Comments(0)
2012年 12月 04日
真夜中の咆哮。
f0070556_8455533.jpg
〈SONY DSC-RX100〉玩具の夜会。
[PR]

by leicacontax | 2012-12-04 08:48 | 夜光写真 | Comments(0)
2011年 12月 05日
真夜中のサーカス。
f0070556_951026.jpg

[PR]

by leicacontax | 2011-12-05 09:05 | 夜光写真 | Comments(0)
2009年 05月 05日
夜光写真。〈38〉〈39〉〈40〉〈41〉〈42〉
午前3時の景色。
f0070556_19455650.jpg

f0070556_19375829.jpg

f0070556_19381281.jpg

f0070556_19382538.jpg

f0070556_19383699.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉
[PR]

by leicacontax | 2009-05-05 19:39 | 夜光写真 | Comments(4)
2009年 04月 03日
夜光写真。〈37〉
f0070556_7484345.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉*画像クリック=拡大
[PR]

by leicacontax | 2009-04-03 07:52 | 夜光写真 | Comments(0)