2007年 11月 01日
東麻布。路傍の花。〈2〉
f0070556_16163394.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉
[PR]

by leicacontax | 2007-11-01 16:17 | Comments(2)
Commented by barrameda at 2007-11-01 22:00
ニコ、快癒に向かっているのですね、良かった。
ニャンタマ共々応援しています。早く良くなれ!

この花、なんて言う花なのでしょう?初めて目にしたのがsevillaだったので以来sevillaと呼んでいます。
上の様な二色の物から黄色一色など様々なヴァリエーションがありそうですが、なんとなく紫陽花に似ているので、こちらの色に周囲のタイプが負けるのでしょうか。
http://barrameda.exblog.jp/5173668
奇遇ですよね、ホント(笑)。
それにしても蝶って航空力学に優れた型してますね。
Commented by leicacontax at 2007-11-01 23:16
barramedaさん、ホント奇遇ですね(笑)。
図鑑で調べてみました。
ランタナ(和名シチヘンゲ)という名前のようです。
元々南米の花で、実は食べると毒だとか(鳥は大丈夫だそう)。
蝶が集まる花でもあるそうです。たしかにこの写真のように、私が近づいても蝶は花のまわりを飛び回るだけで一向に逃げようとしませんでした。時間の経過と共に色が変化するので、シチヘンゲなのだそう。
名前
URL
削除用パスワード


<< 東京タワー636      東京タワー635 >>