2007年 06月 12日
モノクロの花。
f0070556_0253219.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉
f0070556_026531.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉
f0070556_0413247.jpg
〈LEICA DIGILUX3〉
[PR]

by leicacontax | 2007-06-12 00:26 | Comments(3)
Commented by barrameda at 2007-06-12 15:41
ロバート・メイプルソープを思い出しました。
Leicaレンズは開け気味の描写と絞った時の描写、両者とも良いですね。
東京は空模様がよろしくないようですね。もう梅雨入りの兆候が?
それにしてもブログの状態がおかしなことになってますね。
Commented by 関根です at 2007-06-12 16:11 x
メープルソープですねー。
花シリーズもかなり良い感じですね。
ライカも良いんでしょうが、木村さんも相当です!
モノクロとちょっとビビットなカラーの組み合わせも好きです。
しかしながらスゴイ描写力ですね。
こんなの経験したことありません(笑)。
カメラマンながら未知の領域です。
勉強になります!
Commented by leicacontax at 2007-06-13 02:14
おっしゃる通り、この花の画像は、メイプルソープをイメージして調整を加えています。
DIGILUX3はノーマルだとかなり柔らかめにセッティングされていて、最近、私はカメラ側のシャープネスを強めに設定しました。
先日の紫陽花やこの画像は、水滴を浮き上がらせるためさらにシャープネスを強め、コントラスト、露出も微妙に調整してます。JPEGでも元の画像のクオリティが高いせいでしょうか、手を加えてもあまり写真のイメージが大崩れすることはありません。

今年は梅雨入りが遅れているみたいで、まだ先のようです。最近出た長期予報では夏は例年より暑くなるとか・・・猛暑とか酷暑は勘弁してほしいです。

ブログ、14日のメンテナンスではたして直るのか?
この不調のせいか、ここ数日、アクセス数も激減してます。
barramedaさんの方はどうですか?

関根さんどうも。
私はまだカメラ側のセッティングで撮りっぱなしにできるほど上達してないので、どうしても画像に手を入れてしまいます。
まあ、それが簡単にやれるところがデジタルの良さですし、モノクロに至ってはフィルムでもプリントを好みに調整して焼きますから同じだと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 麻布十番から見える銀色の未来。      東京タワー447 >>