2007年 06月 07日
新一の橋に咲く額紫陽花。
f0070556_23131992.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉 麻布十番と東麻布の境目。新一の橋の高速道路の下に咲いている額紫陽花。
f0070556_23135783.jpg
〈RICOH GR DIGITAL〉 額紫陽花と一口に言っても、こんなにもさまざまな表情があったんですね。
[PR]

by leicacontax | 2007-06-07 00:00 | Comments(4)
Commented by barrameda at 2007-06-07 04:10
おはようございます。こちらは連日猛暑で寝苦しく、今日は一日ボサーっとしてました。ホントに暑いです。38℃くらいです。

額紫陽花、田舎の庭に沢山あるのですが、例のいかにも『額』というのしか知りませんでした。新一の橋のはずいぶんと可憐な印象です。涼しい紫陽花の季節は良い季節ですね。雅な和菓子が食べたくなりました(笑)。

Mカメラのサイト見てきました。まとめて漁りましたねー!(笑)。
C-LUX用 ネオプレーンケースっていうのがあって、GRは入らないかななんて
考えました。あれスポーティでいいですね。
Commented by leicacontax at 2007-06-07 13:44
38℃!! 想像しただけで溶けてしまいそうです(笑)。
東京も段々暑くなってきましたが、今のところは風が爽やかです。
今年の夏は猛暑か、酷暑か・・・暑いのは嫌いじゃないですが、東京独特の籠った息苦しい暑さは苦手です。

C-LUX2のオプション、ご覧になりましたか。
カメラ本体はイマイチですが、ライカが揃えた革ケースやストラップ類はなかなか気合い入ってますよね。前回のD-LUX3用の革ケースが発売即完売してネットオークション等で高値がついたせいでしょうか、いつものそっけなさから一転の様相です(笑)。
D-LUX3の革ケースがそうだったように、今回もC-LUX2のオーナーというより、いままでのD-LUXシリーズのストラップに納得していない私のような人達がまたまた飛びつくんじゃないでしょうかね。
(つづく)
Commented by leicacontax at 2007-06-07 13:44
(つづき)
私は、たまたま、先日、銀座のライカにDIGILUX用のソフトケースを買いに行った際、コンデジ用のストラップはないか尋ねたところ、発売前のサンプルを見せてもらえて、その場でまだ販売価格も未定の状態でまとめて予約。初回入荷分が終わったら、次回の入荷があるかどうかはわからないとの話だったので迷わず買いました。銀座のライカでまとめ買いというのは気持ちよかったです。ストラップだけど(笑)。
ネオプレーンケースは多分、DIGILUX3のソフトケースと素材は一緒のような気がします。実用性とシンプルさを追求したタイプですね。でも、C-LUX2って本体がかなり小さいですから、GRは無理のような・・・。
Commented by barrameda at 2007-06-07 16:39
銀座のライカで値段を訊かずまとめ買い(笑)。すごすぎます。
やはりシイベルもテコ入れしたのかも知れませんね。ゲンキンだなぁ。

C-LUXって小さいのですね、最新機種とは程遠い生活をしているので大きさがまったく掴めません(笑)GRは無理っぽいですね、ワイコン装着のままサクッと入る本革ケースなんて発売されたら確実に売れますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< アマンドピンク。      デジカメの衣替え。 >>