2013年 06月 24日
東京タワー2141
f0070556_1944714.jpg

〈SONY DSC-RX100〉
[PR]

by leicacontax | 2013-06-24 19:09 | 東京タワー | Comments(5)
Commented by かえる at 2013-10-18 08:27 x
こんにちは。はじめまして、突然失礼します。

木村さまの切り取る世界の美しさに、ただただ茫然と眺めておりました。よそ者が勝手にあがり込みましてごめんなさい…。

木村さまに大変失礼ながらお聞きしたいことがございます。

2011年1月のお雑煮とおせち料理の、お写真は
一体どうなさったら、このような綺麗な画像になるのでしょうか。
写真は私初心者でして、またお忙しいなか このような無感覚な質問を致しましたことお許しください。。

光が本当にきれいで、これがストロボあるいはソフトボックス…
というものかしらと首を傾げておりました。あるいは自然光でしょうか。

また、2009/05/28の猫ちゃんの生き生きとした表情や
2009/01/10の林檎。の細やかさ、こちらが
単焦点というものでしょうか…。

ほんとうに、お忙しいところへこのような身勝手な書き込み、
唖然とさせてしまったかもしれません。。
たいへん失礼いたしました。
Commented by leicacontax at 2013-10-18 13:34
かえるさん、はじめまして。
開店休業状態のブログへようこそ。
よそ者だなんてとんでもない、久々にコメントをいただけてとても嬉しいです。

ご質問にお答え致します。
まず、おせち料理の写真の光源は窓からの自然光。特別な仕掛けは使っておりませんが、RAWで撮影して現像の際に明るさと色調は多少調整したと記憶しています。簡単にいえば、料理写真は色調を暖色系に加工すると美味しそうに見えるので、撮影のあとですこし調整してみてください。けっこう印象が変わりますよ。

↓ つづく
Commented by leicacontax at 2013-10-18 13:34
猫と林檎の写真はズームレンズです(35mm換算で28mm〜100mm、F2.8〜F3.5)。バックがぼけ気味なのは絞りを開放にして100mmのあたりで撮影したためです。100mmでF3.5くらいだとズームレンズでもこの位はぼけてくれます。
林檎はモノクロの色調とシャープネスを好みの感じにいじっています。理想をいえば一発加工なしでイメージ通りの画が撮れれば最高なのですが、私の腕と機材では残念ながら無理です。
しかしながら、デジタル写真はある程度であればあとから加工してイメージに近付けることができますから、それを楽しむのも手だと思います。
ちなみに私は単焦点の交換レンズは一本も保有していませんが、単焦点レンズのキレを楽しみたいときはGR DIGITAL(初代と2)を使用していました。
参考になりましたでしょうか?
Commented by かえる at 2013-10-19 08:24 x
木村さま。
ご丁寧に、ご親切に、本当にありがとうございました。

自然光だったのですね…。
やはり光をどう受けて、またカメラをどこに置くか…
とにかく見極める眼が必要なのだ、と再認識しました。

ほんとうに有難うございました。
実はKiss x6iをこの春買いましてAPS-Cですが念願の
(木村さまより6、7年遅れましての)デジタル一眼デビューとなり、
ファインダー覗きながらもしっかり光を観察しようと思いました。

単焦点では無かったのですね、
大変美しい写真で目を凝らしてしまいました。

ライトルームの体験版をいじった事があり、使いやすかったので
こちらも勉強したいと思いました。(値段も手が届くものでしたし)

木村さま、本当に有難うございました。
これからも楽しみに拝見させていただきます。

心より御礼申し上げます。。。
Commented by leicacontax at 2013-10-20 09:26
かえるさん、ご丁寧な返信、かえって恐縮です。
私の写真はまったくの自己流につき、
本来、アドバイスなどできる立場ではありませんが、
なにか疑問がありましたら、いつでも気軽にどうぞ。
デジタル写真は自由です。
楽しんでください!
名前
URL
削除用パスワード


<< 東京タワー2142      東京タワー2140 >>