2012年 12月 05日
追悼。中村勘三郎。
f0070556_9332172.jpg

朝、散歩から帰ってテレビを点けると、いきなり中村勘三郎死去のニュース。不意をつかれ、しばし茫然と画面を眺める。昨年あたりから何度も大病を患っていたので、舞台復帰には時間が掛かりそうだとは思っていたが、まさか、こんなことになるとは。あまりにも唐突すぎる。人生の幕引きとはかくなるものなのか。今、脳裏によぎるのは「四谷怪談」の勘三郎の面影。彼の芝居はくせがあり、演目によっては辟易することもあったのだが、岩を演じた勘三郎は文句なく素晴らしく、圧巻だった。怪談の怖さではなく、演技の凄みに全身総毛立ったのを覚えている。一度、大向こうのように声をかけてみたかった。「中村屋っ!」と。ご冥福をお祈りいたします。合掌。
(写真は2003年の平成中村座)
[PR]

by leicacontax | 2012-12-05 10:17 | 歌舞伎/演劇 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 東京タワー2092      東京タワー2091 >>