2011年 02月 06日
東京タワー1957
f0070556_141713.jpg

[PR]

by leicacontax | 2011-02-06 14:17 | 東京タワー | Comments(6)
Commented by atu-hira at 2011-02-09 18:50 x
まさに現代アートの世界ですね。
東京タワーもアート作品の一部に見えてくるから不思議。
それとバックの相棒の広告がある意味、騙し絵的で写真に奥行きを与えていると思います。
私的には幽体の知覚が気になるところですが(笑)
Commented by leicacontax at 2011-02-10 15:24
ここは展望室及び常設アートスペースのチケット売り場へつづく階段で、タワーが見えるのはこの位置だけです。
意識せずに階段の昇降をしていると一瞬しか見えないため、おそらくは気付く人も少ないと思われます。
で、幽体の知覚ですか?
なかなか面白い展示でしたよ。とくに鏡張りの空間に入り込んで体感する滝の映像は天地の感覚が消失して、不思議な上昇感や下降感を味わえました。
私はあまり現代アートは好みじゃないのですが、六本木ヒルズではけっこう面白い展示に出会います。
展望室の料金には必ずアートイベントの観賞料金も含まれていますので、六本木ヒルズへお越しの際は、ぜひ、両方楽しまれることをおすすめします(笑)。
Commented by atu-hira at 2011-02-11 17:59 x
こういう面白そうな展示が常設ですか。東京に行く機会があればぜひ立ち寄りたいです。
隅田川の川下りもしたいなあ。
田舎モノなので、おのぼりさん状態になると思いますが(笑)
Commented by leicacontax at 2011-02-12 17:40
隅田川の川下りですか。それもよさそうですね(笑)。
川から見える東京タワーって、一度、撮ってみたい!
東京へお越しの際はぜひ御一報ください。
同行させていただきます(笑)。
Commented by atu-hira at 2011-02-12 21:33 x
木村さんとの撮影ですか?
楽しい撮影になりそうですね!
東京に行くことになりましたらお世話になります(笑)
Commented by leicacontax at 2011-02-14 16:27
その際は、遠慮なく何なりと。
お互い痩せるほど歩き回りましょう!(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 東京タワー1958      東京タワー1956 >>